2015年06月12日

客人と多摩丘陵坂めぐり

また更新が空いてしまいました。

はっきりとは記せませんがいつもブログ執筆にあてているとある時間帯に別のことに夢中なっているため記事を書けませんでした……。

毎度。俺です。

先週末は、かいぞー氏(私の競技スキーの師匠から請われ、地元の私の練習コースをご案内しました。スキー場では何度もご一緒していますが、自転車でいっしょに走るのは初めてです。人の縁はおもしろい。

早朝7:00に矢野口ローソン(ローソン稲城鶴川街道店)で待ち合わせ。南野セブン(セブンイレブン多摩南野店)もかなりなものですが、ここに集うローディーの数もすごいですね。トイレに列ができています。知らない人が見たら自転車のイベント会場に見える勢いです。

集合時間──の2時間後──に現れたかいぞー氏にマシンを見せてもらいました。15年くらい前に組んだものだそうです。

CA3I0011.JPG

かいぞーさんの愛車はフレンド商会のフルオーダー車レオパード。スレッドステムのクラシカルなたたずまい。コンポは105(8s)のフロント3枚

CA3I0021.JPG

ヘッドマークも凛々しいですね。しかしあちこちだいぶ汚れてますねこのマシン。俺に洗車させろ

CA3I0022.JPG

ホイールは完組ホイールの草分け、マビック・ヘリウム。このホイールが一世を風靡するまでホイールはリムとハブとスポークをチョイスして組む手組ホイールが一般的でした

CA3I0017.JPG

ちょっと私これ初めて見ました。シマノのビンディングペダルのようですがSPDでしょうか。型番がわかりません

以下、今回ふたりで走った道筋を駆け足で。

矢野口ローソンから多摩サイ(右岸・稲城市側)を上流へ1区間だけ。

多摩サイのこの区間、左岸(府中側)は人口密度がすごくてまともに走れる環境ではありませんが、反対側は別世界ですね。全然人がいません。木の根が舗装を持ち上げているデコボコがところどころ気になるくらいで、快適。

連光寺坂を登り、坂上に新しくできた「HILLTOP」というサイクルカフェで小休止。

ここでかいぞーさんの走力を値踏み。私よりずっと速かったらどうしようとこの日まで心配だったのですが、どうやらホストの面目はたもてそうです。

天国への階段から尾根幹線へイン、縦走し多摩境のスタバで大休止。

スタバではほかの客の自転車といっしょにワイヤーロックを施錠してしまい迷惑をかけたりしつつスキー談義に花。

小山田周回」へ入りメモリアル坂三高坂病院坂と笑顔でクリアして南野セブンで小休止。

さすがに小山田周回は私がダメでした。病院坂の後半でタレてへろへろ。いつも勾配がきつくなるまでの緩い上りで削られちゃうんですよね……。

尾根幹線をはずれて北上し、「松が谷周回」へ移動。愛宕一息坂を登ってから愛宕商店街の蕎麦屋「ふさよし」で昼食。

シャッター街と化している愛宕商店街ですがとうとう京王ストアも撤退してしまっていました。この日店を開けていたのは「ふさよし」とあやしい似顔絵屋の2軒だけでした。日曜日ということもあるのでしょうが、多摩ニュータウンの域内商店街はここに限らずどこもこんな様子です。

最後に松高坂を登ってもらって乞田五差路で解散としました。

上のマシンをご覧いただいておわかりの通り、かいぞーさんはもともと経験者。10年以上前には草レースに出たり、ショップのチーム練に混じってこっちのほうに来ていたこともあったようです。つまりスキーのみならずロードバイクも私の大先輩というわけ。なので今回は初心者は連れて行かないような(というか自分でもあまり行かないような)コースを遠慮なく案内しました。だいぶお楽しみいただけたようです。

かいぞーさんは基本的にたいへんほがらかな人なのですが、キツくてひいひい言いながらも終始笑顔でついてくるのでトレーニングパートナーとしては最高ですね。ここまで坂道を引きずり回されても「次行きましょう!」と前向きなので、今回の坂道三昧も「2時間遅刻のおしおき」として期待した効果は得られていない気がしました。

次はもう少しきついおしおきにしよう。

posted by Gyochan at 01:13 | Comment(5) | 自転車
この記事へのコメント
ホントありがとうごうございました。そして遅刻してホントごめんなさいです。

自転車は結婚してから全然だったのですが、去年ぐらいからまた走り始めました。1ヶ月ぐらい乗るとだいぶ足が回ってくる気がしますが、再開まもなくで多摩ニュータウンというのはきつかったです。
でも、本調子になったとしてもかなわない感じですねぇ。gyochanさん、フォームきれいだし、基本私より思いギアで踏んでるし。アウターって普通に使うんですね。

自転車ですが、あまりに汚れていたので、本日洗車いたしました。
もっときれいにしたいところですが、、、とりあえず駆動系を念入りに洗ったらだいぶペダルも軽くなりました。

目の結膜炎が回復したらまた走ります。それでまでは安全なスピニングです。
Posted by かいぞー at 2015年06月13日 22:55
このペダル、一応SPDです。
なんで当時、SPD-SLにしなかったのかが不思議です。ショップの練習会に行ってもみんなSPD-SLだし。
何度もペダル換えたいなぁとは思っていたのですが、ブーツの出費がすごいことになったのと、タイムの削り代は人間部分にたくさんあるのでとりあえず後回しにすることにしました。
Posted by かいぞー at 2015年06月13日 22:58
坂好きだね〜
我が家の周りにもいっぱい劇坂あるよ!のぼりに来る?
お勧めは地蔵坂(高低差37m全長370m)汐汲坂(高低差24m全長200m)谷戸坂(高低差23m全長300m)聖坂(高低差30m全長220m)とかユーミンで有名なドルフィン前(高低差37m全長570m)とか、根岸米軍居留地裏(高低差35m全長300m)どお?魅力的でしょ?
全部をぐるぐる回るとその間の移動があるから30kmくらいは走れるよ。
Posted by つっちー at 2015年06月14日 15:13
かいぞーさん、結膜炎お大事になさってください。
某所にアップされてた患部写真はグロかったので非表示にしました(笑)。

フォームをほめていただきましたが、まだまだ発展途上です。回すペダリングになっておらず、乗っていてトルクのムラがガマンできません。坂道を登っていると「ツー」ではなく「クイックイッ」という感じでクランク半周ごとにスピードが上下してしまいます。課題です。

また楽しく坂道登りましょう!
Posted by gyochan at 2015年06月14日 22:28
>つっちー

いやいや、そんなに好きでもないんよ。やっぱりつらいししんどい。

でも坂は登ってる間はがんばり続けなきゃいけないから俺みたいな意思が弱い人間にはトレーニングにちょうどいいのさ。

ご近所の激坂もいずれ機会を作っておじゃましたいですな。その時はよろしく。
Posted by gyochan at 2015年06月14日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: