2015年03月09日

安全第一ヘルメット第二弾!

前回書いたとおりスキーバイスを一組買ったんですが、ネットであれこれ物色してたらこんなものを見つけました。

こういうユーモア、好きです。

毎俺。

今シーズン、ヘルメットをひとつ買い足しました。カモ柄のGIRO Talon鴨柄じゃないですよ。カモフラージュ柄です。

ヘルメットはすでにGIRO Seamを持っていて使っているのですが、競技スキーを始めるにあたって「チンガードの装着できるヘルメットが必要ですよ」と言われ、

そっかあ、買うしかないのかあ♪

なぜか少しウキウキしていましたところ、町田ハーの店頭でカモ柄Talonを見つけて一発で気に入りまして、ご購入の運び。欧米人向けの設計なのでフィット感が今ひとつですが(横がきつく前後がゆるい)、まあそのうちなじんでくるでしょう、頭とヘルメット双方が

GIRO TALON

さて先代(というか並行して現役ですが)のSeamには「安全第一」のステッカーを貼っております。仕上がりは今ひとつなのですが、初対面の人との待ち合わせに大活躍するしリフト係のおじさんたちにも評判がよくて、満足しています。

GIRO SEAM にホームセンターで買ったステッカーを貼付

新しいTalonも同様に安全第一化したいのですが、なにぶんこんどのヘルメットは地色が黒。白ヌキの安全第一ステッカーが見つかりません。

自作するか業者に頼むかで少し悩みました。自作も楽しそうなんだけど(あまり本格的にならないレベルのDIYは好き)、「シーズン中は滑走とメンテ以外にあまり時間をさきたくない」という理由から、業者に頼むことにしました。

さっそく調べてみると、うちの近所の看板屋さんでカッティングシートの加工もやっていることがわかり、お願いすることにしました。ふつうの看板屋さんなので平日しか営業をしていないのがネックでしたが、冬休みを利用してあれこれ相談させてもらいましたよ。

できたのがこれ。貼り込みまでやってもらいました。

プロの仕事

店頭でもいろいろ相談したし、完成までにはデザインの修正やら何やらメールでも2往復ほどのやりとりがあったのに、料金は税抜き1,000円ポッキリでした。ついでに作ったという予備のステッカー3組もいただきました。私もモノを作る商売なので(デジタルデータではありますが)、この価格がなかばボランティアだということはすぐにわかります。

「1,000円じゃ安すぎませんか? いろいろわがままお願いしてるし、工賃とかもちゃんとのせてくださいよ」
「そうですねー、普通なら2,000円以上はかかっちゃうと思いますけど、地元の人にそういうのもねえ、ほら、あれでしょ

とご主人。

うれしいじゃないですか。

※その看板屋さんの場所を明かすと俺んちの場所がほぼバレちゃうのと、この記事を読んで「私もその値段で」と言うお客さんがお店に行ったりすると困るので伏せます。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831380

この記事へのトラックバック