2015年02月26日

うれしはずかし競技デビュー 《その4》

毎度俺です、どんどんいきます。

シンクタンクカップ二日目はGS。成績は、

出走60名、完走54名、わたし52位

という結果でございました。

デビュー戦とは言えビリはやっぱイヤなので、心のなかでひそかにブービー賞を狙っていましたが、フタを開けてみれば何と私より下に8人もいます! 完走者に限っても2人です! たいしたものではありませんか! 自分をほめてやりたいと思います。

以上コピペでした

0301

GSもいいお天気です

0302

スタート台でカメラを意識するかいぞー氏

0303

一本目のリザルトが貼りだされると選手がむらがります

GSは、試合は初めてだけど常設ポールとかで何度も滑ったことあるし、そうひどい成績にはならないだろうと思っていたのですが……ひどいですね。

実は1本目で1回、完全に後ろに乗っちゃって次のターンに入れずコース脇の森に突っ込みかけるという痛恨のミスをしてしまったのが響いていて、これさえなければたぶんもうひとつかふたつは順位が上だったのではなかろうかと……などと勝負のタラレバを嘆いてみてもビリグループの一角であることに変わりはありません。

SLは純粋に技術と知識と経験と練習がまるっきり不足していたとわかるのですが、GSはまあまあ滑れるだろうと思っていただけにこの成績に少しへこみました。

中古で買ってから前週に一回滑っただけという慣れない板でびびりながら滑ったせいもありますが、競技板を履いてレーシングスピードでGSポールの中をフルカービングする経験が足りなすぎます。ずらしてどうすんねんと。

ともあれ、この二日間でレースの雰囲気は少し感じられた気がします。ちょっとその体験のすべてを書くことはできませんでしたが、オフシーズンにでも追い追い書いていこうと思います。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831370

この記事へのトラックバック