2013年10月26日

夜のワクシング、はじまる。

やっとワクシングはじめました。

せめてひとなみに。-waxing in the night

作業エリア《夜用スーパー》

ヘタクソのくせしてえらそうに板は何組も使うので、ワクシングには手間ヒマがかかるんですよね。

夏のうちからコツコツやってればこんなことには」と毎年思うのだけれど、いつも先のばし先のばしにしてしまって、涼しくなるとあせりだすっていう毎度のパターン。

今年もぼへーとしているうちに狭山スキー場がオープンしてしまいました。

いけね。おれ水曜日に有休とって狭山滑るんだった。板なんにもしてねーや。とりあえず来週狭山で使うゲタ板の初号機(Fischer Progressor 7+ 2010)だけ急いでワクシングしちゃおう。

私の作業場所は屋外(玄関の軒先)です。夜は手元が暗くなってしまうので夜間作業ができず、いつもワクシングは土日の昼間にやっていました。

しかしもはやそんなことを言っていられる時間的ゆとりはありません。時間を有効に使うべく近所の電気屋で安いスタンドを買ってきて夜もワクシングができる体制を整えました。

これなら、会社が早く終わった平日にも帰ってきてからワクシングができますね。つっても最近残業続きなんですが。自分の担当案件でもないのに助っ人で深夜残業。ぶつぶつ。

初号機はプレシーズンの狭山と春先の腐れ雪でしか使わないのでワクシングも適当です。クリーニング1回、ベースワックス1回、よくブラッシングして終了。これだけでも見た目「へえ……」って思うくらいにはキレイになります(一撃で元に戻りますが)。やらないよりはマシかな程度。

せめてひとなみに。-before after

ビフォー・アフター。元がきたなすぎか。

弐号機と参号機には、シーズンインまでにやわらかいのとかたいのを10発ずつぶち込まなければいけません。あと一ヶ月半。間に合うかな。がんばろ……。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 22:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
無題

ザラメでしょうから、ワックスなしでも滑りますよね。

去年の初滑りはあの斜度で振り落とされないよう耐えるのに精一杯でした。(笑)
今年の私は何度「怖いよ〜」って言うでしょうか。( ´艸`)
Posted by 夏蜜柑 at 2013年10月26日 23:23
Re:無題

>夏蜜柑さん
毎度です!
水分多いんでワックスはキマッてるに越したことはないと思いますが、私もほとんど気にしてません。というか、それを気にするような滑りにはならないかと(笑)。

初滑りだとあの斜度(7°)でもビビりますね〜。横幅狭いこともありますが。
Posted by gyochan at 2013年10月27日 00:25
ワックス

私も、今日、ワックスをかけました。
硬いのがかかっていたので、昨シーズン終わりにちゃんと手入れしておいたのだという事にして、低フッ素低温用をいきなり塗ってしまいました。

下地が入ってなかったら、次に入れればいいか…
Posted by KNJ at 2013年10月27日 01:32
Re:ワックス

>KNJさん
雑(笑)。

毎度コメントありがとうございます!
シーズン終わりにワックスでフタをしておくのは大事ですね〜。私の場合、スキーシーズンの終わりは自転車に心を奪われ始めていてここらへんがオロソカになりがちです……エッジ錆びてるし……。
Posted by gyochan at 2013年10月27日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831232

この記事へのトラックバック