2012年11月26日

コンビニ羊羹

ところでコンビニ羊羹

せめてひとなみに。-米屋 和楽の里 ミニ羊羹 煉

米屋 和楽の里 ミニ羊羹 煉

コンビニで売られているひと口羊羹は1ケ60円くらいで手っ取り早いエネルギー補給になるのでローディーに人気です。私も好んでいただくけれど、正直な話、あれ、それほどうまくはないよね。疲れていて身体が甘味を求めている最初のひとかじりはたしかにうれしいのだけれど、甘さも歯ごたえもなんだかウソっぽくて、残りは義務で食う感じになっちゃう。これ不満です。

とは言えミニサイズの羊羹という形態はドンピシャで我々ロード乗りのニーズにマッチしているので(携行に便利な大きさかつ高エネルギー)、やはり味さえよければよいのだと思う。

やはりここは「とらや」のオトナ買いか! 「とらや」にもコンビニ羊羹とほぼ同じサイズの小形羊羹があります。ただしコンビニ羊羹が58円なのに対し、とらやは1ケ200円と実に3倍以上のお値段。だが味は夢見心地の美味。「あと20kmでとらや!とらや!」と思えばペダルも軽くなりそうじゃありませんか!

フレームの値段は 1/3 でも食ってる羊羹の値段は3倍。

この贅沢とひそかな優越感。

ただし羊羹は見た目で銘柄まではわかりませんから、虚栄心は満足しませんな

あと、この素晴らしいソリューションに気づいたのが走り納めの翌日、というのもまた悲しい私のダメっぷりです。

もっとも、スキーをする時にもたいてい甘いものを携行しますので、ゴンドラ食としてポケットにとらやの羊羹をしのばせておく、というのは実にリッチでハイソなオトナの習慣かもしれません。これはいいな。一緒に乗ってる仲間に自慢しながら食う。とらやだぜ? 一本200円もするからさすがに君もひとつどお、というわけにはいかないけどね。ごめんね。

posted by Gyochan at 22:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
無題

ポケモンセンターで配ってた、森の羊羮は美味しかったです。
あと、志賀で売ってる小布施?の羊羮も美味しかった。

羊羮は融けない点はよいのですが、個包装の飴やチョコと違いお裾分けができないんですよね。
Posted by 百式 at 2012年11月27日 01:23
Re:無題

>百式さん
毎度コメントありがとうございます!
しかしポケモン羊羹とはまたレアですね〜(笑)。
すぐに調べてみましたが、商品名はゲームに出てくる「もりのようかん」(森の洋館?)というダンジョンのもじりなんですね。そういう商魂、好きです。小布施の羊羹ともども、機会があったら食べてみたいです。
Posted by gyochan at 2012年11月27日 08:59
森の羊羹

ほう、この羊羹そのものもアイテムとして登場するのか……シャレが効いているな、ポケモン。
Posted by gyochan at 2012年11月27日 09:05
無題

>gyochanさん
パッケージには、森の洋館が描いてあって、窓ガラスにはロトムがいました。
子どもと、凝ってるなぁと感心しましたよ。
Posted by 百式 at 2012年11月28日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831134

この記事へのトラックバック