2012年11月26日

おそらく走り納めライド

三連休最終日、もんのすごく久しぶりに自転車に乗りました。

いや〜、自転車は実に気持ちがいい!

走行記録 を見ると一か月以上間があいてますね。狭山スキー場のオープンはこうも人間を変えてしまうのか。実を言うとここひと月ばかりプライベートが忙しくて、自分の趣味を押し込むとしても土日どっちかに狭山を3時間滑るので精いっぱいだったのです。

コースはのんびり走りたい時の私の定番、浅川CRからの町田街道。脚が残ってたら尾根幹線まで。

一か月ぶりに乗る自転車の気持ちいいこと! 秋晴れのぽかぽか陽気ともあいまって、走っていてついニヤニヤしてしまう気持ちよさでした。私はたいへん純粋な人柄ですから、楽しいとすぐ顔に出ます。スキーしててもひとりでニヤニヤしていることが多いです。純粋な人柄ですから

浅川CRは本当にのどかなサイクリングロードで、こう気持ちがいいと誰彼かまわず話しかけたくなります。

せめてひとなみに。-浅川CR

あんた、そんなカッコで風邪ひくわよ

男女2人組のローディーのうち男のほうが地面に這いつくばっていたので何をしているのかと思ったら、ミニ三脚でコンパクトカメラを地面に設置しようとしている。あー、ふたりで写真を撮ろうとしているのか。思わず「撮りましょうか?」と声をかけたけれど「あっいいですいいです! 大丈夫です!」と断られてしまいました。ちぇっ、なんでえ。

せめてひとなみに。-陵南公園

題して『冬の散歩道』。古いな俺も

浅川CR終点の陵南公園でひと休み。コンビニで買った煉り羊羹を食って一服。小春日和の公園ではたくさんの市民が憩っておりました。おしゃべりに花を咲かす高齢者たち。子供を遊ばせるファミリー。水彩で風景を描く人、草野球に興じるユニホームのおっさんたち。これぞ市民の憩いの場! なるほど、憩いの場があるとそこで市民は憩うのだなあ

明るい黄色に色づいた甲州街道の銀杏並木をめでつつ町田街道へ。以前はしんどかった清掃工場までの登りも今では大きめな起伏くらいにしか感じなくなってます。長い坂は相変わらず全然ダメだけれど、短い登りはわりと気軽に登れるようになりました。

せめてひとなみに。-甲州街道

八王子には有名なイチョウ並木があります

町田街道から多摩境駅方面へ折れた200mほどの登りでは前を行くカーボンロードのお兄さんに追いついてしまい、距離的にもスピード的にもちょうど抜きに行きにくいタイミングで、気まずい感じでツキイチになってしまいました。しかし自分より高いバイクで自分より遅いヤツがいるとひそかにうれしい。めったにあることじゃないから

尾根幹線を縦走するつもりでしたが残念なことに南野でタイムアップ。次の予定のために家に戻らねばならなくなりました。

さて、私の予感ではこの日の走りが2012年の走り納めになるような気がしています。だって12月に入れば寒いし、まだスキー板のベース作りが終わってないし、狭山にもまだ行くだろうし、もちろん本物のスキー場にも行くだろうし。ものすごく天気がよくて、かつ自転車に乗るくらいしかすることがない休日などというものが訪れたら乗るかもしれませんが、そうでなければこれで〆ですね。

〆ライドが気持ちのいいサイクリングになってよかった。

posted by Gyochan at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831133

この記事へのトラックバック