2012年11月24日

狭山でじろじろ見られる。[滑走日数6]

三連休初日。

せめてひとなみに。-人出

どうですこの人出

今日は西武ドームやその周辺施設でライオンズのファン感謝デーが行われていたらしく、とにかくすごい人出でした。狭山スキー場の1Fにあるライオンズ公式グッズ売り場『フラッグス』も入場制限で長蛇の列。いつもあんなにガラガラでヒマそうなあの店に行列ですよ。そんな行列せんでも別の日に来れば(笑)。

しかし一般ピープルだらけの場所を完全スキー装束で歩くと視線が痛いですな。

野球場に遊びに来ている野球ファンの皆さんにしてみれば、そんなところをまるっきりゲレンデ姿の人間が歩いていたのではそりゃあギョッとするでしょうよ。とにかくたくさんの人たちからじろじろ見られました。チビッ子なんかは遠慮なく声に出しますね。

「わ、スキー?!」
「あっ、スキーの人がいる!」

にっこり微笑み返してあげましたけどね。

で、狭山スキー場のほうもファン感謝デー効果なのかどうなのか、なかなかのにぎわい。

せめてひとなみに。-2012.11.22の狭山

家族連れでにぎわう狭山スキー場

ふだんの狭山は半分目がマジの雪バカばかりですが、今日は明らかに客層がファミリー寄りでした。止まれずにリフト待ちの列に突っ込んで転ぶ初心者の子供をひさしぶりに見ました。居合わせた若い女性スキーヤーがすっと助け起こしてましたが、何も考えずにそういう風に体が動くのは素敵ですね。W大の学生さんのようでした。

ボーゲンもあやしい初心者はこの日はけっこういて、うれしくなりました。俺よりヘタな人がいてうれしいって意味じゃないですよ。今の時代に新たにスキーを始める人がいてくれることが喜ばしいのです。楽しかったらぜひ続けてほしい。いや、楽しくなくても続けてれば楽しくなります。

私のほうは今日は特にテーマもなく、単に惰性で足を運んだような感じですね。もう雪にも慣れたし斜面にも慣れたし。あ、次のエントリで書きますが、今シーズンはあることをもくろんでおり、その関係で少しばかり閉脚滑りを試してみました。ずばりバインシュピール的なずらし外向傾滑りです。

いやー、閉脚むずかしい。

ついつい内足を吊り上げてスタンスを広げてしまいます。長板時代の滑り方なんかすっかり忘れてしまっていますね。もっとも長板時代にウェーデルンなどができたわけではありませんが。閉脚できれいなくの字をつくって滑る、なかなか面白いテーマがめっかったわい、と思いながら3時間ほどで帰りました。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831131

この記事へのトラックバック