2012年09月08日

バーテープを巻くのが苦手で。

せめてひとなみに。-本日の出来

あたしゃバーテープを巻くのが苦手でねえ、はい……。

苦手というか、苦手意識が強いというか。

汚れてきたなと思ったり気分を換えたいときなど、自分でバーテープを巻き替えることはありますが、いつもその仕上がりに納得がいかない。そしてたびたび失敗する。

前に2回連続で巻いてる途中でバーテープを引きちぎってしまったことがあり(強く引っ張りすぎた)、それ以来苦手意識は決定的になりましたね。その時は失敗を見越して2セット買っていたにもかかわらずその2セットとも引きちぎってしまった。あれには頭をかかえた。

さいわいにもちぎれた残りが比較的長かったので、ギリギリでショルダーまでは巻けました。ほら、凝った形状のカーボンハンドルでショルダーあたりまでしかバーテープ巻かない人がいますよね。あんな感じを装ってごまかしました。こういう風に巻くのが今オシャレなんだぜ的な

最近、テンションをかけながら巻くコツがようやくつかめてまいりました。ズボンのベルトを締めるように遠くから引っ張ってはダメなのですな。今まさに巻いてるところのぎりぎり付け根を引っ張るのがいい。

遠くから引っ張ると、手とバーの間のテープが伸びてそこへ張力が逃げてしまうため、巻きに与えたいテンションよりもずっと強い力で引っ張らなければならず、結果として手元でちぎれてしまうのだ、ということが、何度かの失敗を経てのみこめました。

いいんすよ。失敗すれば工夫するようになります。人間そうやって成長するんです。

ところで、検索エンジン経由でこのページへやってきた方の大半は、おそらくバーテープの巻き方についてコツなどを調べようと思って訪れたのではないでしょうか。残念ですがここはあなたの来るところではありません。ここはバーテープを巻くのがヘタな人が書いているブログです。プロや達人が写真入りで解説してるページはいくらでもありますからね、そういうとこ見たほうがいいです。

と、お断りしたうえで私の巻き方を書きましょうか。下手な文章で説明するので、読解力と想像力に加え忍耐力が試されますけどいいですか。

バーテープの巻き方は世の中に幾通りもあるらしくて、おのおの好みの方法で巻いているようです。巻き始めはエンド側からかステム側からか。巻く方向。ブレーキブラケットで巻く方向を反転するか。などを組み合わせて巻きます。

私の巻き始めはエンド側からです。エンド側から内回り、つまり右バーエンドを真後ろから見た時に反時計回りに巻き進めます。言葉で説明するとややこしいな。んーと、下ハン握った時の親指方向です。右ねじの法則の逆です。

テープをどのくらい重ね合わせるかは、1/3 とか 1/4 とか言いますが、私は意識してません。ハンドルバーはほとんどの部分で湾曲していて、均等に重ねることよりも等間隔に重ねることのほうに神経を使わざるを得ないからです。この湾曲部でいかに美しい螺旋(らせん)を描けるかがバーテープ巻き技術最大の見せ場なんですが、私はいつもここで納得のいく仕事ができません。

ブレーキブラケット部分の処理は、私は淡泊にV字型に通過しています。Vの股の間には切れっ端をあらかじめ貼りつけておいて、隙間が隠れるようにしています。ちなみに、ブラケットを半周させて▽型に巻くと、巻き方向を反転することができます。ショルダーや上ハンを内絞りに握る人はそうしたほうがユルミが来なくていいかもしれません。

終端処理はですね、いったん終了位置を完全に通り過ぎるまで巻きます。で、仮想終了位置にエンピツでくるっと線を引いて、その線でバーテープをカットします。だって目印なしにバーテープをななめにカットするのって難しいんだもの

で、終端にはビニテをきつく巻いて終了。バーテープに付属してくる終端テープは短くて使いにくいし、たいていはがれやすいので使いません。ビニテは、何でもよかったんですが、たまたまホームセンターの電設コーナーで見つけた絶縁テープ黒38円を使っています。適度にしなやかだし、めくれて来にくいし、あんまべたつかないし。

きれいに巻けたと思っても、巻き方がマズイ場合はしばらく走ってるとゆるんできたりめくれてきたりほぐれてきたりするんですよね。つまり巻き終わったからと言って安心・満足してはいけない。忘れた頃におのれの未熟さを突きつけられる、それがバーテープ道なのだ

posted by Gyochan at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831099

この記事へのトラックバック