2012年07月10日

エクステつけてみたのあたし

$せめてひとなみに。-ミスターコントロール ADP-3RC

ハンドルにエクステンションを装着してみました。

あたしの自転車のハンドルバーは、ステムとの締結部が太く、そこから左右にテーパーがかかって徐々に細くなっていく形状をしています。この形状だとねえ、あらゆるものが装着しづらいのよ。サイコンのクランプはすぐに緩んできちゃうし、フロントライトは首かしげちゃうし。

あと、ツール・ド・フランスの映像を見ていると、どの選手のマシンもステム前方中央部にサイコンがあるのね。あれイカスなあと。ああいう風にしてみたいなあ。ああするついでに上述の装着しづらさみたいなのも解決しちゃいたいなあと。それがこのアダプター風の製品購入にいたった動機。

ここであれこれ悩んで、あの製品はああだ、この製品はこうだと選出プロセスやウンチクを披歴できたらこのブログもいっぱしの自転車ブログっぽくなるんですが、そうはなりませんね。ほとんど比較検討もせずあっという間に決めて衝動的に買いました。

ミスターコントロールの「コンピューター/ライトマウント ADP-3RC」という製品。南米奥地の通販サイトで ¥1,871。

まだ装着しただけで走っていないので確かなことは言えませんが、かなりしっかりと組み付きましたね。ただ、バーの長さが少し短いかな。サイコンだけを取り付けるにはちょっと長いけれども、ライトも一緒につけようとするとご覧の通り少し狭い。サイコンとライト両方とも大きめのものだと一緒に装着できませんね。

ともあれ悩みは解決し、見た目も案外すっきりとまとまっていていい感じなのでひとまず満足。あと、こいつがあれば異形カーボンハンドルにもすんなり交換できるな。カーボンハンドル。カーボンハンドル。ほちい。

posted by Gyochan at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831081

この記事へのトラックバック