2012年01月25日

反省してみよう

先日の2級不合格について反省をしてみる。

不合格だった理由としてまず考えられるのは単純に実力不足

順当に考えればこれに尽きます。実力不足は謙虚に痛感していますが、しかしこれでは抽象的すぎて「もっと練習する」というこれまた抽象的な施策しか引き出せません。なのでそこはちょっと置いといて別な角度から考えます。

ほかに考えられるとしたら、実力は足りていたが検定への取り組み方を間違えた、という可能性。

未練がましいですが、もしかするとやりようによっては受かっていたのではないか、という疑念があります。「いやヘタだっただけでしょ」というツッコミはわかります。わかりますよー。でもね、それをいったん置いといての話。

今思うと全体にちょっと飛ばしすぎたな、と思います。別の受検者がかなりスピードを抑えた滑りをしていて、「むしろ俺はもっと出せるところを見せてやる」みたいな心境になっていました。結果はおそらく裏目で、操作が追いつかなかったりバランスを崩したりしていたでしょう。実際に、スピードが遅くて地味だけど破綻なく美しい滑りをした受検者はたんまり加点をもらって合格しました。スピードはいらんのです。知ってたけど。

そもそも基本的にスピードを出すのが好きです。転ぶか転ばないかというぎりぎりのあたりを何とか御しきれた! というスリルや達成感がスキーの楽しさのひとつだと思ってるんですよね。それでつい。

でも検定でそんな危なかっしい滑りをしてたら合格させてもらえるはずないですね。大回りではいちおう65点をいただきましたが、スピードを抑えてもっと堅実に滑っていたらもしかすると加点が出ていたかもしれません。そしたら受かってたのか。ああ、未練がましいなあ。

小回りは、自覚している通り未完成でした。未完成のまま、これも無理にスピードを乗せようとしてしまった。ゆっくりできないもんを速くはできないですね。それで64点はもらえたのだから、もうちょっとゆっくり丁寧にやればうっかり合格点が出てたんじゃねえのコレ、というね。いずれにしても、小回りはまだみっちり滑り込む必要があります。

あと具体的な反省としては、ほかの受検者の滑りはなるべく見ない。イントラ兼検定員による前走をしっかり見てターン弧や回数、リズムを参考にするんですが、その後にほかの受検者の滑りを見せられるとイメージが吹き飛ぶんですよね。かといって見てないと下からの合図とかがわからんし。一番手で滑るのがベストなのかな。

そんくらいかなあ。まだなんかあるかなあ。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 22:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
自分の課題

フフフ、やっぱり第一印象通りの人だ。

自分に足りない所があるって楽しくないですか?

私は左ターンがとか右がとか飽きもせず毎日言ってるけど、結局山回りがまずいから次の谷回りがダメになりそれで山回りがまた…。
キーッ悔しーって言ってても、それが最近楽しくて仕方がない。(笑)

課題が無ければただ楽しいだけの楽しくないスキーになっちゃう気がします。

楽しみましょうね♪
Posted by 夏蜜柑 at 2012年01月25日 23:26
Re:自分の課題

>夏蜜柑さん
いつもコメントありがとうございます!
「楽しいだけの楽しくないスキー」、おっしゃる通りですね! 楽器を練習するように(私は楽器も少しやります)、上達の過程そのものを楽しめるのがスキーの素晴らしいところだと思います。
頭をひねってあれこれ考えるところなどはゴルフとも似ているかもしれませんね(私はまったくやりませんが)。

面白おかしくうまくなっていきたいものです。
Posted by gyochan at 2012年01月26日 10:38
それでこそ

いいねぇ、攻めの気持ち。

俺はもっと出来るんだぞ。
上手いんだぞ。

もっと褒めて褒めて!

基礎スキーのモチベーションの源ですよね。
Posted by 毒毒。 at 2012年01月26日 14:01
無題

コメント失礼します。
ちんぱるです。

こんにちは。

3年前湯の丸スキー場にて
私が2級合格したときの
日記です。
動画も貼っていますので
のぞいてみてください。
参考になれば幸いです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1056566152&owner_id=6821620

また一緒にスキーに行きましょうね!
Posted by ちんぱる at 2012年01月26日 19:03
これはこれは!

ご夫婦そろっての激励、ありがとうございます(泣)!

>毒ちゃん
いやあ、攻めとか守りとかじゃなく気分はわりと淡々としたものですよ。目標は低く! 努力は最低限!(笑)
2月はスケジュール的に受けられないので、3月に持ち越すか、感覚の新しいうちに今週末の湯の丸級別でもう一度玉砕してみるか思案中です。1ゲレなら……!

>ちんぱるさん
コメントありがとうございます、いつでも大歓迎です!
ご紹介の日記、実は前にも勝手に読ませていただいていましたが忘れていました。受検する前にもう一度見ておけばよかった。「主人の強い薦めの抵抗に疲れを感じ」のくだりはいつ読んでも泣けます。
あらためてじっくり拝見させていただきます。ありがとうございます。
Posted by gyochan at 2012年01月26日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118831045

この記事へのトラックバック