2011年10月23日

狭山スキー場で初滑り [滑走日数1]

毎度。

つ、ついにこのブログの「スキー」カテゴリを使う日が来た! やっとこのブログの二本柱がそろいました。

スキーネタ、もっと早く書こうと思えば書けたんですけどね。でもやっぱ初回はそれにふさわしく初滑りがいいかな〜って思って。でもでも俺が俺のブログのカテゴリをいつまで温存するかとかそんなこたー俺以外のすべての人類にとってどうでもいいですね。

さて、日本一オープンの早いスキー場、スノータウン Yeti が 10/21(金) にオープンしたのに続き、屋内スキー場の老舗・狭山スキー場も昨日 10/21(土) にオープンしました。開業から52シーズン目(!)ですって。

昨日行こうと思えば行けたんですけど、特に理由もなく今日にしました。だって初日に髪振り乱して行くなんて何だか大人げないじゃないですか。もっともそれが二日目だってたいした違いはありませんけど。あと振り乱すほどの髪もありませんけど

というわけで、気合入ってるわけじゃ全然ないですよ感をかもし出すためにわざと二度寝したりして、家を出たのは結局 AM10:30 頃でした。

で、狭山スキー場に着いたのが11時過ぎ。併設の西武ドームでアイドルのコンサートだかイベントだかをやっているらしく駐車場は満車(調べたら、今をときめく AKB48 のイベントでした)。でも入口に「満車」と出ていても心配することはありません。狭山スキー場に来た客は別腹です。恥ずかしいかもしれませんが入口で「すきーしにきました……」と申告すれば入れてもらえますし案内してもらえますし停められます。駐車料金は土日 1,100円 と、ちとお高いです。

せめてひとなみに。

今回のお供はこいつ。FISCHER Progressor 7+ (09-10モデル)、通称初号機。

狭山スキー場の建物に入ってすぐに「滑走メンバー」の会員登録をします。狭山スキー場の滑走メンバーは来場2回目から早くもモトが取れる設定なので最低2回以上行くつもりの人は登録しましょう。入会金500円、1シーズン限り。

リフト代は一日券3,500円、3時間券2,300円(ともにメンバー料金)。迷わず3時間券を買います。3時間でも絶対に制限時間前に帰りたくなることがわかっているので。ちなみに3時間券にはなぜかもれなく45分のオマケがついてきますので実質的には「ほぼ4時間券」みたいなものです。

でまあ、ツイッターに投稿するための写真を撮ったりツイートしたりして、いざ滑走。

狭山のゲレンデは、公式サイトのコース図 で見ると前半が「中級者コース」、後半が「初心者コース」となっていますが、前半は「初級者コース」の間違いですね。つまり前半が緩斜面、後半が平地です。

せめてひとなみに。

ゲレンデ下から見たところ(左)と上から見たところ(右)

年に1、2度しかスキーに行かないいわゆるフツーの人ならば、その年の初スキーはたいてい一年ぶりということになるのでしょうが、私は昨シーズンは意地汚くゴールデンウィークまで滑っておりましたので、約半年ぶりということになります。つーか半年たってないや。うお、GWの蔵王から半年たってないのか。びっくりだ。さあどうなりますか。

……あかん。

ヘタや。

滑られへん。

ほんまに。

※筆者は東京出身・ずっと東京在住です。

いったい俺は去年1シーズン使って何をしていたのかと思うくらい滑れない。ド後傾でブレーキの利かないボーゲン滑り。しまいには何にもないド緩斜面でバランスを崩して簡単に転んだ。

これではちょうど一年前の狭山初滑りと何ひとつ変わってないではないか!

とにかく昨シーズン身につけたはずのあれやこれやをわずかでも思い出さないことには今日は帰れない、と思いきわめ、10分並んで3分リフトに乗って1分滑る、を10回近く繰り返し、何とか左ターンだけは谷回りをしてるつもりがうまくいってない人のマネくらいのところまでできるようになったところでついに完全に飽きた。2時間半くらいか。

きちんと予想していたことだが、やっぱり狭山はまったく面白くなかった。来週も来ようっと。

せめてひとなみに。

【「スキー」カテゴリの最新記事】
posted by Gyochan at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
早速ですか!

気合入ってるね!
狭山くらいの斜度であればシーズンイン当初はスピードコントロールから入ると良いかも。
真っ直ぐ直滑降でも大してスピードでないから。
そんで極端に前傾や後傾にしてみる。
前日自転車のサドルポジション出したのとおんなじ理屈。2〜3本それで感覚取り戻したらスピードにも馴染むからそこからターン練習て感じでどお?
Posted by つっちー at 2011年10月24日 17:12
Re:早速ですか!

>つっちーさん

毎度。

うん、いきなりターン練習は自分でもちょっとあせりすぎ・はやりすぎと思った。久しぶりのスキーだったので練習とか確認はともかく好きなように滑りたかったというのがでかい。

狭山はボーダーさんが7割くらいなので、スピードも出せないしRを大きくとったターンもできないのよね。ボーダーさんは次の挙動をまったく予測できないから……。なのでどっちみちきっちりスピードをコントロールしたズラシ主体の滑りになります。

グズグズの雪質は面白くはないけど足場の確認にはちょうどよいので、年内は狭山に通って少しずつカンを戻します。
Posted by gyochan at 2011年10月24日 18:36
はじめまして

狭山検索でここに来ました。

ブログのタイトルが心に刺さりました。

恥もなんもかも捨てて、ただ上達したい思いのみで頑張る半人前スキーヤーです。
よろしくお願いします。
Posted by 夏蜜柑 at 2011年10月30日 12:11
Re:はじめまして

>夏蜜柑さん
いらっしゃいませ!
せめてひとなみに……この言葉に共感してくれる方がいてうれしいです。お互いこの劣等感をバネにがんばりましょう。
もしゲレンデでお会いすることがあったら楽しく滑りましょう。
今後とも、よろしくお願いします。
Posted by gyochan at 2011年10月30日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118830995

この記事へのトラックバック